スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IVYの緊急手術

ファッションショーの日の夜
IVYは緊急手術をしました。

その日のIVYはいつもと変わりなく元気で、
朝の散歩も駆け回ったり飛び回っていました。
ご飯は朝晩完食で尿も便も問題なし。
ちょうど一週間前に、ドッグドッグを受けた時には
エコー、レントゲン、血液検査も全く問題なしで、
むしろ私は、シニアになったSKIPの体調の方を
気にしていました。

お昼からのファッションショーもIVYは笑顔で出演し、
帰宅して普通に散歩を済ませました。

いつもよりも、少し元気がないな・・・
水を飲む量が多いな・・・
そう感じたので、近くの24時間日曜日も大丈夫な
動物病院に診て頂くと・・・急性の腸炎とのことでした。
それでも、何となく気になったので側に置いて
見ていました。

午後10時半ごろ・・・
IVYの息遣いが急に荒くなり震えだしました。
意識もあり、歩かせることはできるけど
明らかに普通ではありませんでした。

かかりつけの病院は夜間診療はないし・・・
日曜日でほとんどの病院は休診だし・・・
救急病院は昼に行って腸炎だと言っていたし・・・
迷いましたが、かかりつけの病院に電話してみました。
やはり・・・時間外なので留守番電話です。
諦めて、他の救急診療を探していたら、
かかりつけの先生から電話がかかってきました。
状況を説明したら・・・
「すぐに連れてきた方がいいですね」と言ってくださり・・・
慌てて病院に駆け込みました。

IMG_20141026_234536.jpg

検査の結果は急性の子宮蓄膿症・・・
緊急を要しますとのことで
夜中にも拘らず、他の先生も介護士さんも
全員が駆けつけてくださって
午前1時から手術が始まりました。

エコーでは子宮も、卵巣にも影は見えず
異常は発見しにくいものでしたが、実は
卵管が破れて膿や血液が内臓に充満して
腹膜炎まで起こしている状況でした。
あと数時間遅かったら助からなかったそうです。
病院のスタッフの方に本当に感謝です。

子宮、卵巣摘出をして、内臓の洗浄をして・・・
腹膜炎の影響で腎不全の可能性もあり・・・
抗生物質での治療が続けられました。

一週間くらい様子を見て判断・・・とのことでしたが・・・

IMG_20141027_171119.jpg

愛想のいいうちのお嬢様・・・
病院では具合が悪いにもかかわらず、
人が来ると一生懸命笑って尻尾を振ろうとする・・・
安静にならないので帰宅が許されて・・・
二日後には自宅療養になりました。

IMG_20141028_224415.jpg

うちでは、この通り・・・ぐったり。
安心したらしく寝続けました。

IMG_20141028_231702.jpg

そして、そんなIVYのすぐ横には・・・
実は心配していたらしいSKIPが寄り添っています。

もうしばらく、IVYはパラボラ生活ですが・・・
後遺症もなく回復しているようです。





トコママさん♪

コメントありがとうございます♪

どうも、うちの子たちは土曜祝日、
病院の休診日に具合が悪くなることが
多いのです( ;∀;)

普段だったらすぐに飛んで行ったり、
電話で確認できることが、お休みの日だと
迷いが出てしまいます。
先生にも本当に申し訳なくて・・・

小さい体なので、あっという間に悪化する
ものなのですね。
本当に気を付けていきたいと思います。
トコちゃんもパパ、ママも寒い季節になりますので
お風邪召しませんように♪
ありがとうございました


お大事に・・・。

本当に突然だったんですねー。
日曜日の夜にそうなったら、不安で不安で大変だったと思います。
でも、本当に間に合って良かったです。

IVYちゃんもおウチが一番安心して眠れますよね。
後は、日薬ですから・・・どうぞお大事に。
skip♪さんもお疲れが出ませんように・・・

リランぱぱさん♪

突然で本当に茫然としました!
相当な痛みのはず・・と言っている横で
「帰ろうよ」と笑い・・・術後の朦朧とした中で
「大丈夫~」っとパタパタ尻尾を振られると・・・
さすがに気の強い私も涙目になりました~。
リラン君と会う日まで・・・
我が家頑張らねば・・・なんですよね♪

アレックスママさん♪

いやいや・・・もっと早く気が付けたはずなのに
可愛そうなことをしてしまいました~~~。
朝一でって、夜だと思っちゃいますよね!
しかも休診日だと迷いが出てしまいます。

IVYはすっかりお転婆な表情になってきて・・・
復活の日は近そうです♪
アレックス君も寒い時期になるので
体調に気を付けて楽しいクリスマス迎えましょうね♪

シェルティ&スピッツ さん

ブログを見てくださってありがとうございます。
そして、IVYにお見舞いありがとうございます。

子宮蓄膿症は本当に突然ですね。
症状からはそんなに深刻とは思わずに
病院で呆然としてしまいました。
ハッピーちゃんも辛い手術を経験したんですね(>_<)
症状が軽度だったら普通の避妊手術と
そう変わらない手術だったのに、かなり悪化していたので
本当に危ない思いをさせてしまいました。
普段から、もっと気を付けなくちゃ( ..)φメモメモ・・と
肝に銘じました!



白黒茶々さん

コメントありがとうございます♪
あまりにも突然だったので、
私も呆然としてしまいました。
それでも、腹膜炎まで起こしえいるなんて
思いもしなかったので、深刻な診断に
本当に茫然としてしまって・・・
もっと早く気が付いてやれたはずなのに
可愛そうなことをしてしまいました。
IVYがこんなに我慢強いとは・・・

おかげ様でうちでは順調にお転婆に戻りつつあります。
術後の診察と、抜糸の際の検査でもきっと問題がないと
思いたいです~


クーママさん♪

コメントありがとうございます
かかりつけの先生が連絡をくださらなかったら・・・
今頃っと思うと本当に恐ろしいです。
IVYは安静とは無縁な??療養生活を送っていますが
「まあ、それもいいかな?」とついつい甘くなっている
私達です。
ホワイトデビル復活の日は近そうです!

ヴィヴィアルママさん♪

コメントありがとうございます。
本当に危なかった・・・
若い子は大丈夫とついつい思いがちで
どちらかというと、SKIPに目が行きがちな自分に
本当に反省しました。

また、元気が戻ったらファミリーに参加させてくださいね♪

けいママさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもこっそりブログを拝見しております。
けいママさんのところから巣立っていった
ちびちゃんたちの活躍もとっても楽しく読んでいます♪

今回は元気だけが取り柄?のようなIVYが
突然の手術で、本当に慌てました。
こんな時に初めて見える「うちの子」の姿に
日頃の反省がどど~んとのしかかっています(>_<)

犬達と一緒にいると色々なことが起きますね。
けいママさんが頑張っていらっしゃるように・・・
私も頑張ってこの子達を大切にします!

めぇさん


いやいや、もっと早く気付いていれば
腹膜炎までいかずに済んだのに・・・
相当痛かったはず・・・と先生から聞いてから
IVYがとってもいい子に見えてきます(>_<)

IVYはおかげさまで、すっかり元気で
とても危なかったとは思えないほどです。
でもまだ油断大敵なのでしっかり治そうと
思います~。

SKIPも意外とIVYのことを気にしているんですね(笑)

無事でなにより

ビックリしました~。
でも、適切な判断でIVYちゃん 無事でなによりでした。
本当は、痛いのに 愛想をふりまくなんて
ワンコって・・健気ですよね。
とりあえず、安心しました。

NoTitle

かあタンの迅速で的確な判断、さすがです。
朝一で病院。。なんて思いがちなので勉強になりました。
家が一番落ち着きますよね。
たくさん寝て、IVYちゃん手術の疲れも取れたかな…
SKIP兄ちゃんも傍にいてくれるから、とりあえず安心。。
ゆっくり休んで、また愛らしい笑顔を見せてね~

NoTitle

いつも拝見させて頂いてましたが、初めてコメントお邪魔します。
IVYちゃん、大変な手術の成功、まずは本当に良かったです!
ウチも今は15歳のハッピーが、13歳の時に同じく子宮蓄膿症で緊急手術になったので、人ごととは思えなくて…(・.・;)

でもIVYちゃんはまだ若いので、きっと回復も早いと思いますよ! 
お大事になさってください<(_ _)>

そうだったのですか………

SKIP♪さん、こんばんは。
IVYちゃんがそんな大変な状況だったなんて……… それでも、かあタンの迅速な対応のおかげで助かってよかったですね。それにしても、痛くて大変なハズなのに、病院でも愛想を振りまくなんて、IVYちゃんはいじらしいです。

その後の経過はいかがですか?どうかお大事に~

IVYちゃん!(◎_◎;)大変でしたね…>_<…
診てくださったかかりつけの先生に感謝ですね。
具合が悪くても笑顔で愛嬌を振りまくモデル魂
アイビーちゃんらしい(^^;;
お家でしっかり安静にできますように。

NoTitle

危機一髪でしたね

無事手術が終わって良かったです
1日も早く元気いっぱいのIVYちゃんに戻れますように

SKIP兄ちゃん看病頑張って!

お大事に!

いつも楽しみにブログを拝見しています。
IVYちゃん、大変でしたね!

辛いのに笑顔を見せてくれるなんて、本当にいじらしいです。
早くいつもの元気なIVYちゃんにもどりますように、応援しています。
優しいSKIP兄ちゃん、頑張って看病してね。

NoTitle

アイビーちゃん、かぁたんの迅速な判断と対応で
大変な危機を乗り越えれたね。。
かぁたん、ナイス判断!!

犬は喋れないし、痛みを隠そうとするから表にも出さないし...
よっぽど痛くて辛かったんでしょうね。。
その後の体調はどうなのかしら?

ニイちゃん、寄り添ってあげて優しいお兄ちゃんだ♪

Secret

プロフィール

SKIP♪

Author:SKIP♪
日本スピッツの
 SKIPとIVY
メインクーン(猫)の
 KITTYと
横浜に暮らしています♪

✤勉強したこと
 ペット栄養管理士
 愛玩動物飼養管理士1級
 動物看護士
 ドッグトレーナー
 (JCSAマスターライセンス)
✻SKIP(2007.7.30)
  日本スピッツ♂8歳
✻IVY(2011.12.1)
  日本スピッツ♀4歳
✻KITTY(2015.4.30)
 メインクーン♀10ヶ月
✻ 妹(まい)ちゃん
  (2006.5.14)
SKIPのお嫁さん
(近所に住んでいます)
✻笑美ちゃん
(2010.10.10)
   SKIPの娘
🌠 SMILE
(笑美ちゃんの姉)
 35日で虹の橋に渡った
 SKIPの娘
🌠 ロシナンテ 
 15歳で虹の橋に渡った
 (猫)の兄さん
🌠 じゃがいも
 17歳で虹の橋に渡った 
 (猫)の姉さん           

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。