今日はみんなで病院day♪

今日は月に一回の病院に行く日です

毎月健康診断と体重測定をしていただくのと
フィラリアの予防薬とフロントラインを頂きに
みんなで動物病院に行きます。

IMG_20140921_120423.jpg

まずは、笑美ちゃんと妹(マイ)ちゃんの番です。

IMG_20140921_120424.jpg

健康状態問題な~し♪
気になる妹ちゃんの体重は・・・?
着実に減っています!
後姿も少し細くなったような・・・?

IMG_20140921_120523.jpg

笑美ちゃんの診察中、ドアのガラス越しに
ニッコリする妹ちゃん・・・余裕だね・・・

IMG_20140921_121733.jpg

そして、妹ちゃんの診察中同じことをする
笑美ちゃん(笑)

さすがに親子だわ~
顔も、行動も一緒です!

我が家のお二人さんは・・・
IMG_20140921_120752.jpg

出番待ちしています。

動物病院には健康診断や予防接種目的で
行くことが多いので、ついつい忘れてしまいがちなのですが
最近、父さんに言われてハッとしたことがあります。

動物病院は様々な病気の犬や猫が訪れるところ・・・
皮膚病や伝染病の子もいるかもしれない・・・
だから、診察台はいつも綺麗に消毒してから乗せます。
なのに、待合室でそのままSKIPたちを座らせていいの?

待合室で順番を待っていた他の犬が近づいてきて
挨拶をしようとしたとき・・・父さんに止められました。
ここは、病院だから犬同士を近づけるのは違わない?・・・って。

ああ、私すっかりそういうこと忘れていました。
感じが悪いかもしれないけど、病院にはどんな子がいるか
わからないんだ・・・自分の犬を守ることって
大切なことですよね・・・。

犬のしつけ等の本では、病院に行くときには
クレートに入れていきましょうって書いてあります。

今日は床をスプレーで消毒してから座らせましたが、
次回からはクレートで来たほうがいいのでしょうね。

大型犬の場合は順番が来るまで外や
車で待っていることが多いそうです。

そして・・・もうひとつ、うっかりしそうなこと・・・
フィラリアの予防薬の与え方!
犬の体調を考えて与えないと効果が無くなります。

下痢や、嘔吐は無かったか・・・?
特に季節の変わり目には体調を崩していて
ちょっとお腹が緩い場合があります。
こういう時に予防薬を与えても薬の効果が発揮できません。

確実に薬の効果が発揮できる状況で
投与していればフィラリアになることは
ありません♪

今日ちょっとお腹が緩いSKIPは・・・
先に延ばして予防薬を飲ませることにします。

飼い主の心構え・・・もう一度改めて考えなくちゃ・・と
父さんに教えられた病院dayです。




Re: 我が家も・・・

本当ですね。
クレート抱えて大変・・・っとついつい
楽をしていた自分に反省。

歳をとると弱くなってくるのは人も犬も同じ。
飼い主が守ってやらないといけないんですよね。

何かあってから、私が悪かったって反省しても
遅いんですよね・・・起きないように、
起こさないように・・・しっかり飼い主しなくちゃ!

今回だけは父さんに頭が上がりません~♪

Re: 父さん、正解!

めぇさん、さすがですね~。
私も猫の時や、タクシーで病院に行っていたころは
ちゃんとクレートだったのに、
二匹になり、自家用車で通うようになったり、
歩いてける病院の時には、ついついクレートを
持たなくなってしまっていました。
父さんに言われるまですっかり、そんな意識が無くて
お恥ずかしい(涙)

ワクチンや薬・・・
ただ飲ませればいいって思っている人が
多いですよね。
どの薬がどんな作用をするか
よ~く考えて慎重にしないといけませんね!

フィラリアを予防薬を飲んでいても
フィラリアになったって、
怒っている人がいたのですが、
それは飲ませ方が間違っていたのでしょうね。

ワクチンや予防薬、フロントラインを同じ日に
投与する人がいたり・・・

体調の管理という点でも、もし何かあった時に
何が悪かったのかわかるためにも、丁寧に
ひとつひとつ、観察しながら犬と向かい合いたいですね。

我が家も・・・

病院は
一番病気をもらってくる確率が高い場所という認識です
なので
必ずキャリーに入れて
診察の順番が来るまで待ちます
犬を床に下ろすことはしません

目に見えない感染症や
耳ダニの治療等・・・
移る病気の治療で来ている仔もいますからね

病院で挨拶をさせたがる飼い主さんに対しても
自分の犬がクレートに入っている限り
お断りして相手に不快な思いをさせずにすみますし

自分の犬が検診で行っても・・・
他の仔は何できてるかわからないですもの。。。

この時期の寒暖の差で
体調を崩す仔も多いでしょうね
スキちゃんお大事にね。。。

換毛期で毛の抜けてしまったルーファも
10歳を超えて
季節の変わり目で少々軟便気味です
この時期の体調管理
心して行こうと思います♪

父さん、正解!

わたしも、病院の待合室ではクレートかカートに入って貰っています〜。
待合がある時は、車で待機してたり。

だって、言い方は悪いですけど どんな症状の子が来ていたかわからないんですもの!
前に黒い物が病院中に散らばってた時、「何、ダニ?!」と思ってしまいました〜全然ちがう物だったんですけどね。

お外でも、知らない犬とは自分の犬を近づけ無い私です。
ふふ、反感買いそう〜(笑)

予防薬やワクチンは、体調が悪い時は控えるべきですね。
効能も勿論ですが、その後の体調も尾を引きます〜
みずき は、体調が悪いのに気付かずに狂犬病ワクチンを打ってからお腹が緩く〜
かなり長引きましたので、今後は安易に考えずにしっかり見極めなきゃと改めて気付かされました。

Secret

プロフィール

SKIP♪

Author:SKIP♪
日本スピッツの
 SKIPとIVY
メインクーン(猫)の
 KITTYと
横浜に暮らしています♪

✤勉強したこと
 ペット栄養管理士
 愛玩動物飼養管理士1級
 動物看護士
 ドッグトレーナー
 (JCSAマスターライセンス)
✻SKIP(2007.7.30)
  日本スピッツ♂8歳
✻IVY(2011.12.1)
  日本スピッツ♀4歳
✻KITTY(2015.4.30)
 メインクーン♀10ヶ月
✻ 妹(まい)ちゃん
  (2006.5.14)
SKIPのお嫁さん
(近所に住んでいます)
✻笑美ちゃん
(2010.10.10)
   SKIPの娘
🌠 SMILE
(笑美ちゃんの姉)
 35日で虹の橋に渡った
 SKIPの娘
🌠 ロシナンテ 
 15歳で虹の橋に渡った
 (猫)の兄さん
🌠 じゃがいも
 17歳で虹の橋に渡った 
 (猫)の姉さん           

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

フリーエリア