スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中にビー玉のようなしこりが・・・汗

先週、IVYのブラッシングをしていたら、肩甲骨っていうのかな?
背中の骨と骨の間にぷっくりとビー玉のようなしこりを見つけました。

軟骨みたないな塊があって、周りも腫れています。
昨日一昨日は無かったような・・
IVYも痛がる様子やかゆがる様子もなくて怪我ではなさそうでした。

犬も三匹目になると、そうそう慌てることのなくなったかあタンもちょっと不安・・・

それでも、動物病院のお休みの日だったので、様子を見ることにしたら
翌日にはもっと大きくなってきました・・・これってまずいよね・・・

インターネットで調べると嫌な予感がどんどん膨らむので・・・
今までのIVYの健康手帳を持って・・・病院へ行ってみました。

いろいろな検査をして・・・今までの病院の履歴や薬をみてもらって・・・
結果は、腺腫の一部でした。

原因は一月以上前に下痢が続いていた時に近所の病院で打ってもらった
注射が皮下に浸透せず炎症を起こしたということです。

帰ってからネットで調べたら・・・ワクチンや下痢止めの注射で起きることが
まれにあるみたいです。

一種のアナフィラキシーと同じようなもので、
狂犬病の注射でもなることがあるそうです。

注射後はよく見ていてくださいね・・・と言われますが、
まさか、一月後にこんな反応があるとは・・・初めて知りました。

今後は触らないようにそのままにしていたら、3,4か月で治まるそうです。

しばらくは・・・こぶとりIVYですが・・・

悪い病気じゃなくてよかった・・・

脱力中のかあタンです。



にほんブログ村矢印クリックPLEASE



26. Re:無題

>クレア・ママさん
犬が増えれば増えただけ楽しみも心配も出費も??増えますね~。(´д`lll)

何だか、何でもないって思ったらすっかり疲れちゃって・・・無気力症候群です~。

日頃から毛の下の状態もよ~くみないといけないなあ~って改めて反省ですよ~~。

25. Re:大変でしたね

>白黒茶々さん
慌てない慌てない・・・と言いながら実はかなりどど~~んと落ち込んでいました。
でも、色々な可能性や病名を考えておくこともひとつの対処療法だったなと・・自己満足です~。

猫の方がこういうしこりは多いみたいですね。
ワクチンが海外で3年に一回になった経緯は猫の腺腫化が多いためだそうですよ~~。

ちなみに・・・我が家の猫姉さんもこのしこり持ちで・・・何度か検査してきました(TωT)

24. Re:無題

>nsrrさん
知らない病気ってたくさんあるものですね。
スピッツは毛量が多いので皮膚の病気は気が付きにくいんだなって改めて思いました。
犬はものが言えない分ちゃんと見なくっちゃ~~ですね♪

23. 無題

今日は珍しく仕事に行く前にパソコン見れました~と思ったらIVYちゃん大丈夫~~~~((((((ノ゚⊿゚)ノ
何でもなくてよかったですね(TωT)かぁタンの脱力感わかります(TωT)先生が口を開いた瞬間なんても~~緊張ですよね(→o←)ゞ

普段のブラッシングも大事だな~って痛感しました~(→o←)ゞ
いろんな病気があるんだな~(→o←)ゞ

何はともあれエンジェルが何でもなくてよかったよ~o(^-^)o

22. 大変でしたね

SKIP♪さん、こんばんは~
原因がわかるまで、かあタンは心中穏やかではなかったことと思います。それでも、腫瘍ではなくてよかったですね。そいつが消えるまでちょっと時間がかかるみたいですけど、とにかくお大事に~

実は、私の実家で買っている猫にも脇にしこりが見つかり、大騒ぎになったことがあります。検査の結果、そちらは脂肪のかたまりだと判明しました。

21. 無題

うわーそんな事あるんですね(>_<)
でも変な病気じゃなくて良かったですね
≧(´▽`)≦
早めに気付く所に愛を感じました(^-^)
お大事に

20. Re:よっかったです

>kimmyさん
丁度、IVYのしこりを見つけた時にKimmyさんのブログであの記事を見ていたので、一緒に心配していました。
両方とも腫瘍じゃなくてよかったですね!
毎日の触れ合いや、病院選びって重要だなあと改めて考えちゃいました。
一緒にしっかり観察??(笑)しましょうね!

19. Re:良かったですね~

>やよっちさん
毎日触っていても、毛が多いと気がつきにくいものですね。
毛の薄い部分だとどうにか見て気がつけるのですが、今回はマッサージやブラッシングで触らないとみつけるのは難しいなあって思いました。
病院は、近くて便利な日常の病院と(フィラリアやフロントラインをもらうだけ)、検査や診断が必要な時や、注射や緊急で行く信頼できる病院はしっかり分けた方がいいなあ・・ってしみじみ感じました。

病院が違ったら即切除になていた可能性もあったらしいので・・・怖いですよね~。

18. Re:良かった~(T-T)

>心音さん
ご心配おかけしました。
腺腫って腫瘍の一種で、癌化する可能性は非常にまれですが有るそうなんです。
細胞診でも、成長期なので細胞が出てきて何とも診断が難しいそうで・・・病院によっては判断を誤ってすぐに切除手術を勧められることもあるんだそうです。

今回のIVYは注射による反応と一応原因がはっきりしているので経過観察ですみましたが、本当に怖いですね。

私も力が抜けたままです。

17. Re:えぇー!!

>めぇさん
かなり勢いよく大きくなりますよ~。
しかも、シリコン入りかね??と思うくらい固く腫れてくるので焦ります。
今回は腺腫ですんでいますが、吸収されていく過程で癌化することも極々まれに有るそうなので怖いことです~~。
IVYは今のところ痛くも痒くもないらしいのでまあ、よかった~と思います。

16. Re:ビックリですね・・・。

>ミルライオンさん
はい!焦りましたよ~。
注射の後はしばらく様子を見た方がいいんですね。特にいろいろなワクチンや予防接種や検査が続いた時は要注意です。

IVYもワクチン、狂犬病、血液検査・・・続いていた時の下痢止めが反応しちゃったようです(TωT)可哀想なことをしました。

晴れ方も肩甲骨がもうひとつ??というくらい固く腫れるので骨折か脱臼をしたのかと思うくらいです。

SKIPのポスターありましたか??
ミルちゃんにチュ(o^-')bってしてもらえるときっと本物のSKIPは舞い上がっちゃいますよ~♪

15. Re:良かったです!

>ちびさん
最初は注射液が皮下に浸透せずに全体的に溜まって広がっているらしいです。
毛が無かったら全体が腫れているのが見えたかもしれませんね。
下痢で注射をしたあと、同じ場所がキシキシ皮と骨の間で言っていたんです。成長期で骨がきしむのかなあって思ったのですが、あれが固まり始めだった様なきがします。
病院でどんな処置をどこに、いつ、どこでしたのかをしっかりと見て記録しておかないといけないなあって思いました。

注射した場所って、意外と嫌がる犬をなだめて見ていなかったりするものなので見落としがちだと感じでいます。

それにしても・・・IVYはいろいろ有りますよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

14. Re:よかった・・・

>チロぱぱありがとうございます。
私もまた子犬を失うのかとかなり青くなりました。
もし、この子が何かあったら二度と飼わないとまで思いましたよ~~。
腺腫って一応良性なのですが、何万分の一課で癌化することも有るそうなので、すっかり安心とはかないのですが、ひとまず、こぶかあ~と言って安心することにしました。

本当に元気が一番ですね!

13. Re:(@_@&#59;)

>emirinさん
いや~ん、私も内心は大騒ぎでしたよ。
すぐに病院に連れて行きたいけど、深夜で
翌日は病院お休みで・・・焦りまくりです。

評判のよさそうな他の病院に行こうか、迷ってインターネットを調べると尚更嫌な予感が膨らんで奈落の底です。

下痢の時に慌てて駆け込んだ近所の病院での処置がいけなかったんだなあって思うと、病院はしっかりしたところに行かなくてはだめですね~(T▽T;)

こんぺいくん、元気がいちばんだよ~。
母が心配しないようにいつものこんぺいスマイルで元気にダッシュしようねえ!

12. Re:こんばんは

>usacocoさん
杜の都、私も親戚や友人がたくさんいるので
ポスター有ったよ!って教えてもらいました♪
同じお店だったら楽しいですね!
IVYの件は、びっくりしでした。
一ヶ月全く何でもないように見えたのに・・・触ってもわからなかったのに、突然膨らんで固くなるって初めてでした。
元気に育ってくれれば文句なしですね。

11. Re:無題

>こーさんさん
焦らないように、慎重に・・・なんて
思いながら実はかなり焦りました。
こぶって大きくなるものですね。
ひとまず安心ですが、油断大敵ですね。

10. よっかったです

ほっとしました
肩に力だが入ってしまいました
色々色々あるのですね
体を触るのは病気の早期発見やスキンシップに
毛が長い分、本当に重要だなぁと実感ます
IVYちゃんのコブが早くなくなりますように!

9. 良かったですね~

前の子に腫瘍が出来た時1日で大きく成長しちゃって…ワンコは人間よりも腫瘍の成長が早いって。。。
だからこぶを見つけた時に病院がお休みだとドキドキしてしまいます。。。

ホント良かったですね^^//

8. 良かった~(T-T)

「1日で大きくなった」と読んで腫瘍かと思いましたが、病気じゃなくて本当に良かったぁ~♪♪
こぶとりIVYちゃん、痛みがなくて元気でホッと一安心(^-^)

7. えぇー!!

SKIPさん、恐かったですね( ;∀;)
大丈夫だと思って(願って)いても、悪い事は少なからず考えてしまいますよね。。

1日でそんなに大きくなっちゃうのですね。
でも悪い腫瘍じゃなくて良かったです。。

こぶとりIVYちゃん、早くこぶなしIVYちゃんになってね!お大事に。。。

6. ビックリですね・・・。

でも、だんだん
治まってくるなら良かったヽ(;´Д`)ノ
初めて 聞いたので、気をつけますね!(´Д`;)
IVYちゃん 痛がらなくて良かったです(><;)

昨日、ペットパラダイスに行ったら、SKIPくんのポスターが貼ってありましたo(^▽^)o
マリンルック素敵でしたよ~(*゜▽゜ノノ゛☆

5. 良かったです!

そんなことがあるんですねー∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
初めて知りました。ビックリです。
徐々に大きくなるってことは、注射液が集まってくるってこと・・・?
でも、大事でなくて良かったです(ほっ。)





4. よかった・・・

 もうタイトルを見ただけでメチャクチャ心配になりましたよ~
 でも結果はそんなに心配いらなくてホントに良かった。
 でもしばらくは安静にしてくださいね。
 お大事に。

3. (@_@;)

あぁぁぁぁぁぁぁ~~~
本当に 病気じゃなくて
良かったね!
ホッとしました!

何匹 わんこを飼っていても
不安や心配は
つきものです!

ましてや
パピーのIVYっち!

気持ち わかりますよ!

うちで そんなことがあったら
私は もぅ 大騒ぎしてます(-_-)

本当に
安心しました!

2. こんばんは

またまた突然のコメントで失礼します・・
Ivyちゃん、悪性のものではなくて安心致しました。引き続き、お大事になさってくださいね。
GW中、帰省先(杜の都)のとあるペットパラダイスでもSKIP君のポスターをお見かけし、大変嬉しかったです(*^ー^)

1. 無題

こぶとりIVYくんかあ 大変でしたね。ちょっとしたことでも心配になるものです。
とりあえず良かった 早くよくなるよう祈ってますよ。

Secret

プロフィール

SKIP♪

Author:SKIP♪
日本スピッツの
 SKIPとIVY
メインクーン(猫)の
 KITTYと
横浜に暮らしています♪

✤勉強したこと
 ペット栄養管理士
 愛玩動物飼養管理士1級
 動物看護士
 ドッグトレーナー
 (JCSAマスターライセンス)
✻SKIP(2007.7.30)
  日本スピッツ♂8歳
✻IVY(2011.12.1)
  日本スピッツ♀4歳
✻KITTY(2015.4.30)
 メインクーン♀10ヶ月
✻ 妹(まい)ちゃん
  (2006.5.14)
SKIPのお嫁さん
(近所に住んでいます)
✻笑美ちゃん
(2010.10.10)
   SKIPの娘
🌠 SMILE
(笑美ちゃんの姉)
 35日で虹の橋に渡った
 SKIPの娘
🌠 ロシナンテ 
 15歳で虹の橋に渡った
 (猫)の兄さん
🌠 じゃがいも
 17歳で虹の橋に渡った 
 (猫)の姉さん           

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。